広告
♪オランジュショコラ♪  (妊娠・出産編) 妊婦の健康
Top Page > 妊婦の健康

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と続いているマタニティーヨガ。

2人目妊娠してから、多分一度も

「マタニティーヨガ」

について日記を書いていない気がするのですが、

実は妊娠6ヶ月から、

1人目同様にヨガを始めてました。


これで3ヶ月位続いていることになります。

飽きっぽい自分にしては、珍しい・・・(笑)。





私は独身時代にヨガに通った経験があったので

産院の教室に通って習う・・・という事はせず、

本を一冊買って、それを見て自宅で気楽にやる方法をとってます。


それが上の本(↑)。

一人目妊娠時に買って、今回も愛用中です。

(本の中身については過去の日記にてどうぞ→こちら


ヨガの頻度は週2~3回

あまり「毎日やらないと!!」とムリすると

嫌になって挫折してしまうので

「気持ちよく伸ばしたいな~」と自分が思う日だけ、

もしくは、

「今日は比較的体力があるな」と思える日だけ

やるようにしています。


しかも、

座って行なう
「ベーシックメニュー」しかやらない!!


(これだけでも、まじめに通してやると30分位かかる)


立ってする「パワーメニュー」は、

一人目の妊娠の時ちょっと手を出してみて

あまりにつらいので挫折!!

そのままイヤになって「ヨガ離れ」してしまったんです。

結局当時は、

1ヶ月間しかヨガ続きませんでした。





でも今回は、

photo_personmaiya-suyukinosann.jpg


「ムリせず、好きな日だけ。
ラクなポーズだけ。」



のゆるゆる感が合っているのか、

細く長く続けて

妊娠6ヶ月~妊娠9ヶ月と、3ヶ月も続いてます。


ただ、最近はあまりにもお腹が大きくなってきて

動きがスローモーになってきたために

さすがにヨガするのが億劫になってきました(笑)。


病院では

「そろそろ、ソフロロジーのCDは毎日聞いてね!!」

と厳しめに忠告されているし、

その時間も作って(CDは30分位)、ヨガもするとなると

時間を捻出するのが難しい・・・。


こうやってたまにブログを書く時間も必要ですし

たまには疲れて、早めに寝てしまいたいこともあるし・・・


最近頻度は週1回位に落ちちゃってるかな??

それでも、

分娩の時に必要な筋肉を養っておきたいので

その辺に効くポーズだけでもさくっとできるよう、

ちまちまと続けていけたらと思ってます。


運動は妊婦さんがみんな

「やっぱやらないとダメなんだよね??」

とビクビク思っている部分だと思いますが、

個人的には、

自分が気持ちよく思えるレベルで充分だと思います。


一人目妊娠時も、

私はあまり頑張って運動はせず、散歩もしたこと無かったですが

(特定のストレッチはちょこっとしてたけど)

分娩には影響なかったですし、

産科の先生も、臨月の私に


「普段通りに過ごせばいいですからね。

何時間も散歩・・・とか特に頑張らなくていいですから!!」



と言ってくれていました。

(「安産のために運動は必要?」の日記は→こちら

私がちょこっとやっていた安産のためのポーズも載せてます。)


たとえ頻度が週1に落ちても

「完全にやめるよりマシだよね!!」と思って

気にせずマイペースに取り入れていこうかなと思ってます。


※本の著者・マイヤース雪野さんの画像はこちらからお借りしました。
 彼女のブログは→こちらです。

スポンサーサイト

赤ちゃんのアレルギー予防は妊娠中からできる?

アレルギー持ち妊婦さんや、

アイカタがアレルギー家系だという方、


「赤ちゃんも引き継いで生まれて来たらどうしよう」

と思っていらっしゃるのではないでしょうか??

私は今まさにそんな状態です(苦笑)。




私自身は、「〇〇のアレルギーです!」と公言するような

がっつりアレルギー体質ではないのですが


日光を浴びすぎるとまぶたが腫れたりとか

日焼け止めに反応して湿疹が出来たりとか

ウニを食べて、体がちょっと赤くなったりとか・・・



グレーゾーンな症状は経験あるんですよね。


一方アイカタも、特にアレルギーは無いのですが

ご兄弟が小さい頃アトピーであったり、

義母がお化粧に過剰反応しちゃう肌質だったりと

こちらも怪しめ(笑)。





結果、生まれた上の子は

どこの遺伝か分かりませんが、

「普通の子よりは
ちょっとアレルギーの数値が高め」
という

なんともグレーな診断を頂いてます。


症状としては、

・常に手首と足首を痒がっているということ。

・あと、昔バナナを食べて顔にまだらな湿疹が出たということ。


現在、禁止されている食べ物は特に無いのですが、



やはり年中

手首足首に「アトピタ」を塗りつづけているので可哀想です。

(↑敏感肌用の保湿乳液のこと。効きます・笑)




そんなワケで、


「次の子に深刻なアレルギーがあったらどうしよう」
「アトピーだったらどうしよう」



と、ちょっと今ビビっているのです。

で、軽く調べた結果


卵や牛乳のとりすぎは赤ちゃんがアトピーの原因になる可能性があるので

「卵は1週間で1個、牛乳は1日200ccまで」適度にとるように


と書いてあるHPを発見しました。

なので、乳製品と卵はあまり摂らないようには気をつけてます。




でも最近、産婦人科からの紹介でちょっと素敵なアイテムを知りました。





それがコレ(↑)。



90粒入りで、ひと袋一ヶ月分です。

なんと、

妊娠中からDHAを摂ると、頭が良くなる(←これはさすがに知ってる)他に

「アレルギー予防に大変重要な関わりがある」

そうなんです。

嬉しい事に、

パパやママにアレルギーのある妊婦さんを対象にした実験でも

アレルギー予防効果が認められた
そうです。


公式HPでは、多分薬事法ひっかかるのか

「アレルギーに効く!!」と公言している部分は見つけられませんでしたが

産院で配られたチラシの中では

比較グラフまで掲載されて、アレルギー発症の予防効果について謳ってました。


なので私は、産院とこのチラシを作った方を信じます(笑)!!

ていうか藁にもすがりたいですよね。

で、妊娠6ヶ月位から飲み始めて、

週の半分位は飲んでいる・・・という感じです。

魚を食べた日はまあいいか、という感じでスルーしてます。


商品のパッケージに書いてあった所によると

「妊娠8ヶ月ぐらいから始めて、授乳中までは摂ってね」

という事でした。

決してお財布に優しい値段ではありませんが、

積極的に飲み続けていく気満々です。


同じ様な悩みのある妊婦さんいらっしゃいましたら、

ぜひ一緒に藁にすがりましょう(笑)!!

みんなに健やかな赤ちゃんが産まれますように・・・。


妊娠中の風邪に効く食べ物

GW後半はおかげさまで、体調がかなり回復して

それなりにお休みを堪能することが出来ました。

なによりも嬉しいのは、

発熱などのドタバタに紛れるようにつわりが完治した事です(笑)。

何でも自由に食べられるシアワセを日々、噛み締めております(笑)。


今日は、今回の教訓をふまえて

「妊娠中の風邪に効く食べ物」

その他の対処法について書いてみます。




1.発熱初日

私の場合38度まで上がりました。

この辺は先日の日記と内容がカブりますが一応書きますね^^

家にあるもので急遽対処したのは、




ビタミンCのサプリ

風邪の時は「これでもか!」と摂取すべきビタミンだそうです。

飲みすぎても、余分な分は体から出るので安心。

1日の目安の3倍くらい飲みました。




かむかむレモン

1日1袋食べて、3日間くらい常備してました。

1粒で200mgのビタミンCが入っているので

お菓子といえど侮れない実力(笑)。

1日1000mgは摂りたい成分なので、5粒でコンプリートです。

なにより、美味しいのが良い!!

(あ、でも酸っぱいのキライな人にはどうかな?)

食欲の無い時にも1粒2粒噛むと、いい気分転換になります。




しょうが湯

しょうがは、発熱した体にすごく効いたのが分かりました。

飲んだ瞬間から体がポッポと熱くなってきて

その状態で布団に入っていると、

発熱の熱さ以外にも、しょうがの熱を感じてどんどん発汗!!

(途中で着替えた方がいいかも)

一晩寝るとスッキリとして熱も微熱程度まで下がりました。





他に「これがあればな~」と思ったのは

ポカリスエットの大きいボトル。

水だと、お腹にばっかりたまって苦しいですが、

ポカリやアクエリアスは体の吸収率が全然違うので

のどや体の乾きにシューッと入ってくれてあると役立ちます。

]



そうそう、常備するには粉末の方がオススメかも。

突然具合悪くなっても、ポカリは自動で届かない・・・

それを実感した今回の風邪でした(笑)。




2.微熱に落ち着いたら。

自分で動けるようになったら、

風邪に良さそうな食べ物を作ったりしました。


IMG_3226_convert_20130513141153.jpg


しょうがスープ

これは実家での「風邪引きさん用定番スープ」で

すごく体に良いので自分でもよく作ります。

体がぽっかぽかに温まって、気分がすごく良くなります。

レシピは以下(↓)でどうぞ!


IMG_3215_convert_20130513135952.jpg


材料はねぎ1~2センチ、しょうが1かけ。


IMG_3217_convert_20130513140021.jpg
IMG_3220_convert_20130513140149.jpg
IMG_3219_convert_20130513140119.jpg


あとはみそ。旨みを出すのに白だしOR顆粒だしをちょっと。


IMG_3218_convert_20130513140051.jpg


ねぎはみじん切り、しょうがはすりおろして、

材料を全部コップに入れたら、熱湯を注ぐだけです。

ねぎもしょうがも、天然のかぜ薬なので効果バツグンです!


あとはうどんとか消化の良いものに溶き卵を入れて

フワフワにしてたんぱく質を補給したりとか、

バナナをちょっとかじってみたりとか。


IMG_3211_convert_20130513135752.jpg


手作りのガリ(新生姜をあらってスライス、湯通しして寿司酢に一晩つけるだけ)

をたくさん食べたり(笑)。

これは私の趣向なんですが、ガリ大好きなのでよく食べるんです。

ガッツがついて食欲も出るのでお世話になりました。





3.喉の痛み、咳や痰がひどい時


大根あめ

大根を1センチ角に切って、ハチミツをかけてタッパで保存。

一晩置いたら、大根の汁が出てハチミツとまざった状態になるので

それをなめたり、大根ごとぽりぽり食べたりします。


IMG_3253_convert_20130513175456.jpg


しょうが紅茶

美容マニアがひととおり紹介して、

現在はドラッグストアでもよく出回ってますが

妊婦は紅茶NGなので


IMG_3212_convert_20130513135906.jpg


ルイボスやデカフェの紅茶を使って作ります。

これは、家にあった「ルピシア」の

デカフェキャロルとルイボスのフレーバーティー。


IMG_3232_convert_20130513141232.jpg


どっちとも甘い花やフルーツの香りが付いていて

デザートのように美味しいティーです。

ルピシアについては→こちら(公式HP)

普通のプレーンなルイボスティーについては→こちらの日記で


IMG_3235_convert_20130513141340.jpg


熱湯を入れて3分。


IMG_3249_convert_20130513175408.jpg


すりおろしたしょうがとはちみつを入れて飲みます。

(しょうがの量は、スープの時より少ない方が相性が良いです。)

ハチミツがのどに潤いを与えて、風邪に効くそうですよ!

あと、ひき始めの風邪を撃退するにも良いです。


IMG_3206_convert_20130513135714.jpg


龍角散のどあめ


これは今回使って、味や効能の面で気に入ったので紹介。

ミルク入りのマイルドな方を買ったのですが

美味しいし、のどもすっきりするので良かったです。

プロポリス配合って書いてあったのも

風邪への抵抗力を高めるからポイント高いなと思いました。

「プロポリス・・・妊婦が摂取するの怖いかな?」

ちょっと心配でしたが、飴に入ってるレベルなら平気かなと思って

そのまま愛用(笑)。


というのも、産婦人科でプロポリスについて質問したのですが


「まったくのNG、禁止というわけではないです。

様子をみて少しずつ服用する位がいいですよ。」



と言われたんですよね。

大事をとって、プロポリスのサプリをがっつり飲む事はしなかったですが

飴はかなりの量を食べました。




4.産婦人科でお薬をもらうなら


IMG_3198_convert_20130503232655.jpg


今、産婦人科の話をしましたが、

風邪引き中に妊婦健診があったのでその時に風邪のことを話したら


「自力で頑張られたんですね、ウチはお薬処方出来ますから

ムリし過ぎなくても大丈夫ですよ。」


と言われて、結局一応処方箋をもらいました。


IMG_3199_convert_20130503232719.jpg


のどの痛み、咳、痰の症状を言って出てきたのがこのお薬(↑)。

無いよりは飲めた方が気持ち的に全然違うので

もらえたのはとっても嬉しかったです。

ただ、その時点でけっこう治っていたので

せっかく5日分貰ったのですが、あまり活用できませんでした。


でも、その他便秘薬や胃薬など

その時の症状に応じて、薬をくれるタイプの産科みたいなので

ちょっと心強いです。




そんな感じで、咳と痰のからみだけは長引きましたが

その他のひどい症状は数日で治ったので

「自然療法も悪くないな~」と思った私なのでした。

結局のところ、風邪を治すには

「治すぞ~っ!!」という気合いも大切みたいです(笑)。

お正月に太りたくない妊婦さんへ

a0990_000180_convert_20121218225624.jpg


クリスマスも終わり、次のイベントはお正月ですね!!

我が家もおせちをベルメゾンで頼みました。





最近ベビが、ミッキーが好きなようなので

このおせちを購入。

29日頃に冷凍状態で届くみたいで、楽しみです。

(ちなみに注文期間がもう過ぎちゃってるみたい。ご了承を・・・)


このお重が、後で使えるシロモノなので

これからはお花見や後々のベビ運動会などで活躍しそう。




さて、ちょっと冒頭から脱線しましたが、

a0960_000143_convert_20121218225834.jpg


年越しそばやおせち、おしるこにお雑煮・・・

食べたい物がてんこもりのお正月は

太りすぎ厳禁の妊婦さんにとってつらい時期ですよね。

私も、「太ったらヤバイな~」と

ヒヤヒヤしつつ過ごしたのを覚えてます。


ただ、ある程度気をつけて、

「太っちゃダメ!」という事を心に留めながら生活した所、

新年一発目の健診で、好成績をおさめる事に成功。


「他の妊婦さんは、ほとんどの人がガツンと太ってるよ!

これは頑張って抑えたね~!!」



と、珍しくベタ褒めしてもらえたんです。


なので、自己流ですが

「お正月、何に気をつけていたか?」を思い出して

書いてみようと思います。




1.年越しそばはキッズサイズで。

a0002_003432_convert_20121218233154.jpg


 年越しそばを食べるのであれば、夕飯はセーブすべきかも。

 いつもの朝ごはん位のボリュームにしておくと吉。

 しかも、例年であれば

 普通に1人前食べる所ですが、

 夜中の食事は妊婦さんのお腹にかなり負担をかけますし

(胃もたれに効く食材については→こちら

 節制の面から考えても

 こどもが食べる位の量にしておくのがいいと思います。
  
 いつもの半分とか・・・その位かな??

 それでも、「年越しそば食べたぞ~」という

 精神的な満足感は、けっこう満たされました^^


2.おせちを食べるのは初日だけ

a0960_001179_convert_20121218233532.jpg


 おせちの中で人気のある具って、すぐ無くなりますよね。

 つまり、おせちが美味しいのは最初の方だけ!!

 それなら、割り切って

 「初日以降は遠慮しちゃおう!」という作戦。

 あとは、他の家族に食べてもらって下さい。

 その代わり元旦はしっかり美味しい物をゲットして味わうと良いです。


3.おもちは少なくても太るので
  1日1個まで


a0027_000883_convert_20121218233745.jpg


 ついつい、お雑煮やおしるこで

 おわんに2個くらい入れたくなるおもちですが

 ここは1個でガマン。

 おもちは腹もちが悪いわりに高カロリーで、

 市販の切り餅2個で、ご飯1膳分に相当するんです。

 食べてもすぐお腹がすいちゃうのでちょっとリスキー。

 まちがっても

 おやつ感覚で間食に取り入れてはダメです!!

 朝ごはんを雑煮に置き換える、とかそういうのが安全です^^


4.初詣は是非行こう!!

a0005_000260_convert_20121218233917.jpg


 食べた分、腹ごなしをする気持ちで、

 出れる時はどんどん外に出たほうがいいと思います。

 単純にその方が

 お正月気分が味わえて楽しいですし、
 
 自然と消費カロリーが増えるのはとってもいい事だと思います。

 お腹が重いのでおっくうにも思えますが

 安産祈願の意味でも

 行っておくと何かと自信がつきます(笑)。


5.なるべく早く、
  普通の食事に復帰しよう


a0990_001369_convert_20121218234458.jpg


 例えば、みんながおせちの残りやおもちの残りを

 三が日を過ぎてもダラダラ食べていると

 自分もやはり食べたくなっちゃいますが、

 ここはガマンが吉。

 自分だけでも普段の食事に早めに戻すと良いです。

 やはり、おせちのようなバイキング形式の食事は

 ついつい食べすぎがち
なので、

 年末の自分を思い出して、普通の量の食事を心がけるといいです。


 義理のご両親などと同居していらっしゃる場合などは

 なかなか自分だけ別の膳を用意するのは

 気が引ける事だと思います。

 そんな場合は、なるべく低カロリーなおせちを選んで
  
 (豆とか煮物がいいと思います。練り物や漬物は塩分が多いので注意)

 ご飯や麺などの、炭水化物の量を

 少なめにすることで節制する
といいのかな~と思います。


6.みかんなど、果物に油断しない。

a0006_001665_convert_20121219004143.jpg


これは、通っていた産院でナースさんに言われたのですが

 「ヘルシーだと思って、

 この時期みかんばっかり食べる妊婦さんがいるけど

 それもダメだよ!太るから!!」



と教えてくれました。

以外に果糖も、カロリー持っているんですよね。

食べ過ぎるとさすがに体重にひびいてくるようです。

皆様も、お気をつけ下さい^^。




と。長々書いたものの、

けっこう当たり前の事ばっかりで「なーんだ」と

思われる方も多いかもしれません・・・。

そうだったらごめんなさい(笑)!!

単に「節制は続けよう」という事しか情報が無かったりして・・・(汗)


せめて「どの程度、気をつけるべきなのかな??」という

疑問に対するたたき台にでもなれたらいいな~

思います^^。

授乳期からの青汁習慣

IMG_7246.jpg


ベビ生後3ヶ月から始めたこと。それは

「毎日青汁を飲むこと!!」

これはベビ2歳4ヶ月の今でも

ずっとずっと続いてます。


・・・というのも、

母乳は野菜を取ると乳質が良くなるらしいんです。

逆に、乳製品や刺激物はダメらしい。


つまり最初は

「おいしいおっぱいを出すため」

という目的でした。


乳製品を封じられると、

牛乳が飲めなくなるため、ミルクコーヒーやココアもバツ

マヨネーズに至っては「相性サイアク」らしく、そういう料理もバツ。

ダイエットに最適なヨーグルトもバツ


カフェイン系も刺激物だから、

ストレートの紅茶もバツ

添加物や脂質が多いから、お菓子もバツ


・・・育児でストレスたまるのに、

大好きな食べ物がほとんど封じられてしまい

かなり限界
だった私(汗)。


IMG_7247.jpg


そんなこんなで、たどり着いたのが「青汁」でした。

どうしても食べたいお菓子とかは、ムリせず少しだけ頂いて、

それを相殺するかたちで、青汁を飲むという。


青汁といっても、

ほとんどが「大麦若葉」で出来ているので苦くないです。


IMG_7248.jpg


ここにお水を入れて混ぜるだけで完成。

慣れてくると、ほんのちょっぴり甘みや旨みも感じるように。


IMG_7250.jpg


嬉しい効果だったのは、母乳の質が良くなったのか、

ベビのほっぺに湿疹が出来にくくなった事と

私自身の便秘が治ったこと(笑)。

なぜか、ほぼ毎日開通してます(笑)。


旦那にいちど飲ませたら

「・・・もう二度と飲まない」とか言ってましたが(笑)

私にとってはすごくお気に入りの習慣になり、

1歳での卒乳以降も

自分の健康づくりのためにずっと飲み続けてます。


最近は夜10時位に飲むのが習慣。

すると朝いいお通じが来ます(←何かのCMみたいですが・・・笑)。

皆さんも授乳期にさしかかったら

ぜひぜひ試してみて下さいね!!




ちなみに私が愛飲してるのはコレ(↓)。

味も美味しいし、

1回分ずつスティックになってるのが便利で好きなんです。





大麦若葉粉末100% スティックタイプ 徳用 3g×44包 1,553円なり。



今ではベビまでも

ミルクに溶いて、ちょっと砂糖を混ぜた青汁

「なんちゃって抹茶ミルク」

朝、おいしそうに飲んでますよ~♪

ベビにあげるのも、オススメです。

(離乳食が始まった位から少量ずつあげると吉。)



気になるアイテム

sidetitleプロフィールsidetitle

mandarin

Author:mandarin
オランジュショコラが
大好きな妊婦です。

sidetitleお知らせsidetitle
tanjyou.jpg

2010年4月吉日
午前0時09分に
2564グラムの長男を
無事出産致しました!!

出産レポは→「こちら」から

入院レポは→「こちら」から

DSC_0084.jpg

2013年10月吉日
午後5時43分に
2856グラムの次男を
無事出産致しました!!

出産レポは→「こちら」から

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleマタニティ体重sidetitle
sidetitle赤ちゃんの成長sidetitle





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
sidetitle産後ダイエットsidetitle
sidetitleマタニティ体重2人目sidetitle
sidetitleスポンサードリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleリンク2sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
妊娠・妊婦
54位
アクセスランキングを見る>>


 [日本ブログ村ランキング]
 ♪オランジュショコラ♪

sidetitleカウンターsidetitle
閲覧者数


現在の閲覧


sidetitle人気記事ランキングsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitle登録ボタンsidetitle
♪オランジュショコラ♪
sidetitleスポンサードリンクsidetitle




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。