広告
♪オランジュショコラ♪  (妊娠・出産編) 体型戻し
Top Page > 体型戻し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産後ぜい肉が1番落としにくい体のパーツは?

産後、色々とダイエットに励んで参りましたが

体の中で

「戻りやすい部分と
戻りにくい部分があるな~。」


というのを実感しました。

私の場合を書いてみたいと思います。




私の場合、産後に「ヤバイ!」と思ったパーツは以下の4つ。


 (垂れてしぼんだ・・・)

お腹 (産んだ直後は水風船みたいにブヨブヨ。

       その後普通に贅肉がついた状態に。

       腹筋はびっくりするほど無くなっていた。)

太もも (明らかに筋肉が落ちて、贅肉で太くなり、

       ブルンブルンになった。)

ひざ下 (ひどいむくみを経て→セルライトがびっしりついて太くなった)

この4つについて、私なりの対策と痩せやすさについて

順に説明していきますね。




まず、胸。

胸は太るのではなく、逆に減るパーツなので

自分で出来る事は、

良いサポート下着をつける事と、胸の筋トレの2つです。

(詳しくは、産前の対策→こちらと、産後の対策→こちらからどうぞ。)

今回の、脂肪が落としにくいパーツには当てはまらないですね。




次にお腹。

ここは思ったよりも早い時期に元に戻りました。

産後4ヶ月まではブヨブヨだったけど少しずつ取れていき、

産後1年半くらいには元通りに。

気にして、対策を重ねに重ねていたからでしょうか?


骨盤ベルト (体験記は→こちら

補整ショーツ (体験記は→こちら

ウェストニッパー (体験記は→こちら

リフォームガードル (体験記は→こちら


つけごこちが良かったものも、悪かったものもありましたが

けっこうマメに付けていたような気がします。


プラス、生活している中で腹筋を意識して

動いてました。

たとえば

離乳食を作る時って、フリージングで作ってたので

毎日3回、電子レンジの前で解凍の具合を見てるんですよね。

そんな時ヒマだったので

お腹をキュッとひっこめて、お尻もキュッとしめて

姿勢良く待ってみたり
してました(笑)。


赤ちゃんを抱っこやおんぶするときも

なるべくお腹の筋肉を使って支えていると、効きます!!




次に、太もも。

・・・実は、

ココが私にとって最も痩せにくかった場所!!


今も苦戦中です。

筋肉はどこへやら・・・な見た目だし

歩くとブルンブルンと揺れて本当にみっともない!!


確かに、産後に対策らしい対策をしてなかったんですよね。

お腹をひっこめる事に精一杯でしたし・・・。

そしてヒザ下のセルライトに気づいてからは

ふくらはぎ中心のエクササイズをしていましたので

太ももはそのままの太さで残ってしまったみたいです(汗)。


a0001_010860_convert_20120214145608.jpg


でも食事制限は

全身のお肉を落とすのに効果があったはずだし、

そうやって体重を落としても

変わらず太ももだけブルブルしてた・・・という事は

やはり「痩せにくい」パーツなのでは??

sukuwatotegaki.jpg

最近ココが本当に気になってきたので

先日紹介した歯磨き中のスクワット

(本来は安産の為にするもの。詳しくは→こちら

を、今更再開してます(笑)。

「スクワットは内ももに効く」って

テレビで聞いたばかりですし、信じてやってみようかなと思いまして。

朝5分ほどやるのですが、

深呼吸をたくさんしながら運動するので

眠気も飛んでさわやかな気持ちになれて、気に入ってます。




最後にひざ下。

ここも相当苦労しましたが、

産後1年2ヶ月の時にセルライトがびっしり

ついているのを発見(→日記はこちら)。

1ヶ月集中的にケアしてあげて(自前でですが)、

大体のデコボコが見えなくなる状態に改善しました。

見た目も、大根足だったのがかなり見れるレベルまで回復

(自宅ケア方法は→こちら。その後の経過は→こちら

そこから約1年、ダイエットとエクササイズをしてたら

やっと完全に産前の足に戻りました。

このパーツは、

「努力すれば応えてくれるパーツ」

・・・という印象です。

今も続けてやっているエクササイズは
tumasakidatiirasuto.jpg

夜の歯磨きタイム(5分間)に
つま先立ちをする



というものだけ。

でもコレだけは絶対欠かさず毎日続けてます。

すっごく効果を感じているので、

逆に辞めるとどうなっちゃうのかが怖いんですよね(笑)。

むくみに困っている方、ぜひぜひ試してみてくださいね!!




・・・というわけで

長々しちゃいましたが、

私の中での「産後肉が1番落としにくい体のパーツ」


a0001_014348_convert_20120717233838.jpg


太ももでした。

スクワットは始めてから数日しか経っていないので、

効果が現れてきたらまたご報告しますね。

スポンサーサイト

肩甲骨の辺りが凝る・・・。

子育てしていて切実に思うのは、


a0002_006997_convert_20120514234852.jpg


「すっごく体が凝る!!!」・・・という事(笑)。


a0780_000154_convert_20120514235057.jpg


多分、だっこやおんぶなどの肉体労働が増えることや

おっぱいあげる時には

赤ちゃんに覆いかぶさるような姿勢で15分位ずっと固まってたり

ムリな姿勢でいることが多いからだと思われます。


そういえば、

妊娠中でも、背中ってだるいですよね。

大きなお腹の重みをすべてしょってるのが背中の筋肉。

臨月には座っているだけでも背中の筋肉が疲れてきて、

「はあ~、もう横になろう・・・」

と、よくベッドに直行してました。


a0001_011387_convert_20120514234512.jpg


そしてベビ2歳になった今も、

私の背中は現役バリバリで凝ってます!

それもゴリゴリに凝り固まってる感じ。

多分身長の小さい子を相手にしているから、

かがむことが多くて、背中に来ちゃうんだと思います。

ご飯食べさせてあげたりとかもけっこうしんどいんですよね・・・。





で、どこが一番ヒドイ状態かと言うと・・・

1週間でカチカチに固まるのが、肩甲骨の下部分。


a0027_001445_convert_20120514234525.jpg

ココです(↑)!!

漢字の「八」の字ゾーンがすぐ固まってしまうんですね~。


こんな時、頼りになるのは夫の存在!・・・ですが

毎度毎度揉んでもらうのも気がひけるし・・・。

あっちも仕事で疲れてるし、頼みづらい場合もあります。

で、「なんか自分でほぐせる方法ないかな~。」

と思ってたら、

TVでタレントの優香さんがよさげな物を紹介してて。




「ウェーブストレッチリング」という物で3,990円なり。


色はピンクの他に、白、水色、黄緑などけっこう種類がありました。

よくよく調べてみると

井川遥さんもTVで紹介していたらしいです。

業界ではおなじみのグッズなんでしょうか??


life1-7.jpg


コレを肩甲骨に当てて横になって、

肩甲骨の周りをストレッチしているそうです。



最近彼女、ボディーを大改造して

写真集やビューティー本を一気に出しているらしいですね。(写真上↑)

その中で使われたテクのひとつ、という事か・・・。




<ほぐす方法>

stretch19-4.jpg

1.リングを肩甲骨に当てて、


stretch19-6.jpg

2.伸びをする!!


と、こんな感じで簡単そう。

寝てても出来るみたいだし、妊婦さんも安心。


優香さん曰く、

「理想の体型をキープするためには

とにかく常に体をやわらかくしておくのが大切」
との事。

そういって実際に

肩甲骨にリングを当てて見せてくれてました。(By「めざましテレビ」)

life1-5_convert_20120515215735.png


グリグリして気持ち良いだけでなく、

側筋のストレッチ(↑)や、

life1-10_convert_20120515215805.jpg


肩甲骨周りのストレッチ(↑)とかもできるらしい。


stretch19-9_convert_20120515220319.jpg

あと、良さそうだと思ったのは

「足のむくみ」を取るストレッチ(↑)。

これ妊婦さん必須ですよね。

上の画像みたいに足をのっけて左右にゆらゆらしてるといいらしい。




タレントの実体験のお話なので、

やっぱり説得力が違うな~と思いました。

何より、見てて気持ちよさそうだったのですごく欲しい・・・。





私が買うなら、

ホワイトか木目調がいいなと思いました。

部屋に置いておく時の色コーデを考えると、どうしても地味に・・・(笑)。

でも木目はガチのひのき製らしくて、

普通の商品の倍くらいするみたい(汗)!!

それはちょっと現実的でないな(笑)。



ちなみに優香さん愛用は限定色の「さくら」だそうです。





あと、色々なストレッチを紹介したDVDや本とかもあるみたいでした。

ちゃんと極めたい方とかには良さげ。

ただ私はこの本を買うお金があるなら、

優香さんのビューティー本の方を買っちゃうかも(笑)。

ついつい、楽しく読めそうなものに走りがちなんですよね(汗)。



※ リングを使用している画像とイラストは、

  ウェーブストレッチリング公式サイトからお借りしました。


体型戻し、頑張り過ぎると痩せない?

昨年の夏(産んで1年4ヶ月後)ぐらいに

相当なリバウンドをしてしまった私。

「出産直後よりも体重が増えている」という

最悪の状態に陥りました。

(原因は油断してお菓子やファーストフードを沢山食べた事)


それからは心を入れ換えて

食べたい衝動を抑えるために、ダイエット日記をつけています(↓)。



diet0501_convert_20120501233428.jpg




食欲と闘いながら、体重を計り続けて10ヶ月。

時には負けてリバウンドもしましたが、今は何とか軌道に乗ってます。

産前の体重まであと0.3キロ

の所までこぎつけました。


今までのダイエットレポなどは、以下から見てみて下さい。

・産んでからの体重の変遷 

 ・授乳期のダイエット法 ・卒乳後のダイエット法



ただ、体重の落ち方でナゾな部分

があったんですよね・・・。



最近ストンと急に痩せ始めたのですが

その直前までは壁にぶち当たって、ちっとも減らなかったんです。

でも最近の食生活は、そんなに体に良いものではなくて。

頑張っていた頃の方が痩せませんでした。

何でだろう??



前者と後者での、食生活の変化について書こうと思います。




紆余曲折ありつつも、

昨年の12月(産んでから1年8ヶ月)には

産前の体重まであと1キロ

という所までは何とか落とせていたのですが

とにかくそこからが落ちない!!

その辺の体重を増えたり減ったり行き来するだけの日々で、

完全にスランプでした。


  (ダイエット方法は食事制限。

  午前中食べずに、昼がっつり、夜ちょっぴり食べる生活。

  お菓子は1日200カロリーまでと決めていました。詳しくはこちら



「ダイエットしていると何度か壁が存在する」とは聞いてましたが

本当にそうだな~と実感。

同じ様に頑張っていても、突然その方法が効かなくなるんですよね。





a0001_015442_convert_20120502013012.jpg


そんな中、今年3月(産んでから1年11ヶ月)に

立て続けに風邪とインフルにかかり、

体重が一気に落ちました(↓)。

dietsaikinbyoukidown.jpg


一時は目標体重(産前の体重)よりも減ってしまった程でしたが

治ると同時に、またちょっと増えて

産前の体重まであと0.3キロ

という状態に。


・・・そこから2ヶ月ほど経ち、現在に至りますが

そのままの体重で動きありません。



食べる量は、風邪が治ると共にまた通常通りになったし

むしろお菓子を食べることが以前より多くなったのですが

(朝なにも食べなかったのが、今は朝ちょこっとクッキーをつまんでます)

体重は今も減ったまま・・・。


フェイスラインも妙にスッキリとしているので


「頑張ってた頃より
今の方がやせるなんて変だな~」



と不思議な気持ちです。




私なりに考えた原因は以下の3つ。


1.風邪で胃が縮んだために

  食事の量が(気づかない位だけど)、減っている?


2.お菓子大好き人間な為、1日に食べていい量を増やしたら

  ガマンによるストレスが無くなり、

  かえって普通の食事をドカ食いしなくなったかも。


3.腹持ちのいいお菓子を食べることが増えたから、

  よけいお腹が空きにくくなったかも。



1日の摂取カロリーの中で、お菓子の占める割合が増えた事は

自分的にはとてもうしろめたい事だったのですが

今の方が妙にダイエットの調子がいいです(汗)。

やっぱ人間、ストレスフリーが一番なのかなあ・・・??


ちなみに3番の「腹持ちのいいお菓子」について書くと、



「最近朝つまんでいる」、とさっき言っていたのがこれ。

ダイジェスティブビスケットです。

麦芽が入っていて、香ばしくて噛み応えがあるので

3枚位食べてるとかなり満足してきます。

チョコのかかった形状だから、チョコ好きの私にとってはもうたまらない!







また、麦芽のおかげで消化に時間がかかるのか、

コレと一緒にミルクを1杯飲むと

(↑牛乳も腹持ちがいい、GI値の低い食品として有名)

次のお昼ご飯までの間、全然お腹空きません。




前まで食べてた「チョコパイ」は

美味しいんだけどすぐにお腹すいてきちゃうんですよね。


なので、おやつはふわふわクリーミーなものよりも

固めで腹持ち重視なものがおススメ
かも。

興味の出た方はぜひぜひこのすり替え法、やってみてください。





a0022_000179_convert_20120502013457.jpg


「こんなにお菓子食べてて本当に大丈夫かな~」

とちょっと不安ですが

ダイエットのストレスは最近これでぐっと減りました。


何事も、根つめてやりすぎると逆効果なのかな??


たまには、美味しい思いをして心を満足させるというのも

アリなのかもしれません。

授乳後の胸専用のブラ

ベビが卒乳して

母乳の抜けたバストに初めて直面した時には

その垂れ具合としぼみ具合

相当ダメージを食らったものですが(笑)

(当時の日記は→こちら

最近ちょっとおもしろいアイテムを発掘しました。





妊娠中や授乳中のママに対しては、

「美乳をキープするブラ」とか「下垂防止ブラ」など

色々な商品があるな~と思ってましたが・・・

(美乳ブラ詳細は→こちらの日記でどうぞ^^)


意外に探しても無いのが

「ベビが卒乳し、仕事を終えた胸に対しての専用ブラ」

なんですね。

私もいつも、あまりのハリの無さに

触ってみては涙目になってますが(笑)

世のママ達も同じのようで


「産前つけてたブラのカップがカパカパする」とか

「バストが横に流れてない胸がさらに無くなる」とか


色々悩みを抱えているみたいです。


で、そういう悩めるママ専用と謳ってたのがこれら(↓)の商品。

3つとも、「カップがパカパカする産後の胸」専用

に作られてます。


icon
icon

やさしいママのきゃしゃ胸を持ち上げるブラ 2,490円なり。
icon

このタイプは、

特にバストのボリュームダウンを気にする方や

体の幅が狭く、厚みのある体型の方に良いそう。


icon
icon

やさしいママのやわらか離れ胸を包むブラ  2,490円なり。
icon

このタイプは、

バストが横に流れるのが気になる方に良いそう。


icon
icon

やさしいママのノンワイヤーモールドブラ 1,990円
icon

ワイヤーが苦手で、家に居る事の多い方にオススメだそうです。



これらのアイテム達は、痩せた胸をカバーする為に

「カップの厚みに工夫がしてある」らしい。

カップの上半分・・・ココが、産後痩せちゃう部分なんですよね。

ここに厚みを持たせたカップだから

胸にぴったりフィットして、カパカパせず

胸のシルエットもきれいに見えるという事らしい。


かっこよく服を着るにはコレが(↑)最重要事項ですよね。

位置が下がってしょんぼり見えてるのが自分でも分かりますからね(泣)。

あと、下垂防止のために

常に胸がぐっと持ち上げられるような造りになっているそうです。


マタニティのアイテムは至れり尽くせりですが

ベビがある程度育った頃のママは専用アイテムが少ない・・・。

なのでこういう着眼点の商品

最高だと思います(笑)!!





番外編で、

icon
icon
やさしいママの骨盤サポートショーツ 1,480円
icon


これは骨盤矯正効果のあるスグレモノです。

下腹がぽっこりしたとか

産後冷え症になったとか

O脚美味である方にオススメだそうです。


・・・ていうか、まんま私の事(↑)なんですけど(笑)!

やっぱり下着はセットで使うと気分も上がるし

「これも合わせて買いかな~」と思ってます。


体型戻しのために投資したい熱が、最近ムクムクと大きくなってきてます。

それだけ、育児に余裕が出てきた印なんでしょうか。

ああ~。無限にお金があったなら

骨盤矯正関係から、O脚改善関係、下垂防止ブラまで

ぜんぶ買いあさっちゃうのにな~(笑)。

卒乳後に有効なダイエット

先日は、おっぱいをあげている間のダイエット法について

書きましたが(→こちら

今日は、ベビが卒乳した後のダイエットについて

掘り下げていこうと思います。




授乳が終われば、

赤ちゃんの栄養補給係はもうしなくて良いので、

「痩せたいけど、母乳のためにしっかり食べなきゃ・・・」という

ジレンマから、とうとう解放されます^^。

これからは、多少過激なダイエットでも大丈夫(笑)!!


私の場合は、ベビが1歳で卒乳。

それからちょっとずつ節制はしていましたが、

この3ヶ月後にちょっと油断して食べ過ぎてしまって

1ヶ月で2.5キロも太ってしまったんです(泣)。

これには本当に焦りました。

一念発起して、かなり厳しいダイエットをする事を決意!

その後、1ヶ月で2.6キロ落としました。

ここではこの時のダイエット方法をご紹介したいと思います。




ポイントは、「胃を縮めてしまうこと」です。

最初お腹が空いてツライかもしれませんが・・・

頑張れば、食べる量が自然に減ってきます!

うまく胃を縮めるコツは、食べるタイミングにありました。

まず、

1.朝ご飯を抜くこと。

ワーキングママだと、仕事に差し障るかもしれないので

あまりオススメ出来ないのですが、

胃を縮めるのに一番有効な方法だと、

私は実感してます。

一方で「朝食を抜くと、次の食事のカロリーを余計に吸収するので良くない」

という説もあるのですが、

それでも敢えて私は朝抜く派です。

もともと人は1日2食で生活してたらしいですし

現代人はカロリー摂取過多だと言われてますから

総カロリーに気をつければ大丈夫!という考えで実践しました。


朝抜くと、何が変わるのか?

これはずばり、食欲の強さです。

朝食べない方が、その後の昼~夜にかけて

食欲が抑えられて、暴食しなくなります。

下手に朝食を入れると、

昼ごはん、晩ごはんの度に

すぐお腹が空いてきて・・・やたらと食べたくなるんですよね。

プラス、おやつまで手を出したくなったり(笑)。


でも、朝食を抜くと

食欲が「峠を越した」状態なのか、

その後の昼~夜にかけて食欲が湧きにくくなるんです。

空腹をガマンしやすくなります。



なんででしょうね~・・・メカニズムは分からないのですが

朝食アリ、朝食ナシの時で比べるといつもこうです。

(あくまで、当社比ですが・笑)


お昼ごはんはAM11時~正午くらいがベスト。

ここまでなら、ガマンしやすいです。

朝ごはんの代わりに、あったかいお茶を飲むと

気分が落ち着きやすいです。


でももし、どうしても限界になったら

ほんのちょっとの量で好きな物をつまむといいです。






板チョコ1列分とか、クッキー2枚とか。

ヘルシーなもので誤魔化そうとすると

脳が満足してくれず、食べた気にならないんです。

結局エンドレスでお腹が空き続けるハメになるので

ここはちゃんと好きな食べ物を選ぶのがオススメ。

朝は慣れるまで、一番つらい時間帯かもしれませんが

ここを抑えるのが成功のカギみたい。


次のポイントは

2.昼の間は、比較的たくさん食べてOK!!

まず、11時(もしくは12時)のランチ。

ここはしっかり食べていいです^^。

カロリーにして、800キロカロリー位はイケます

私の場合は





ご飯大盛り1杯(男性用のお茶碗1杯位かな?)とキムチ納豆で

がっつり食べるのが大体のパターンです。





お肉を炒めたり、濃い感じのおかずでも大丈夫です。

夜に食べる位なら、脂肪になりにくい昼間のうちに食べておくべきかと。


次におやつ。

これは食べてもいいですがカロリー制限します。

1日に200キロカロリーまでだと安全。





私はチョコパイを1個食べてます(1個160キロカロリー)。

6個入りを1週間で食べきるという感じ(笑)。

たまに気分を変えたい時は





マウントレーニアを1本(同じく160キロカロリー)。


ただし、朝ガマンできなくてお菓子をつまんだ時は

ここのお菓子はナシで行きました。


最後のポイントは

3.晩ごはんは、早い時間に少なめで。

夜は、遅くなればなるほど

食べた物が脂肪になりやすい魔の時間帯なので

なるべく早めに晩御飯を終わらせるほうが良いです。

私は夕方5時~6時の間に食べています。


この時には、ご飯を軽く1杯 + 温野菜OR豆腐サラダ

という感じで、軽めにしておきます。

600キロカロリー内で収まればOK。


そしてここから先は、寝るまで食べません。

ここも、慣れるまでちょっとつらいかもしれませんが

私の場合は温かいお茶を飲んで

あとは好きな事に打ち込むことで紛らわしてました(笑)。


総合して見ると、

目標は、1日1600キロカロリーに抑えること。

初めて数日は特に、お腹がすごく空いてつらいですが

2週間ほど経つと胃が縮んで、

あまり沢山食べなくても満腹に感じるようになります。




さてここからは、

ダイエットを続けるのに便利な小ネタ集です。


<便秘対策>

節制で食べるかさが減るとお通じがなくなってしまう心配が・・・。

青汁などで便秘対策していると安心です。

私は授乳中に引き続き、青汁は毎日飲んでいて

欠かせない存在になってます。

飲むタイミングは、

夜寝る前か、空腹に耐えられない時のお腹の足しに(笑)。


<ストレス対策・1>

毎日ストイックな食生活をしていると必ずストレスが溜まってくるので

1週間に1回位は、

ダイエットを気にせずに楽しく食べる日を作った方がいいかも。


万が一、この日に限度を越えて食べちゃったとしても、

その次の日に帳尻を合わせれば済む事なので

思いつめ過ぎないようにした方がいいと思います。


<ストレス対策・2>

そして最後に、子育て中は

赤ちゃんの夜泣き、かんしゃく、イヤイヤ、ぐずり・・・等々

突発的にママにかってくるストレスもあります。

こんな時食欲に逃げたくなるのは当たり前の事だと思います。

(ていうか、私がそうです・笑)

イラっとしたら、

そんな時はダイエットを気にしすぎず、

赤ちゃんにもちょっと5分だけ待ってもらって、

おいしいココアをじっくり飲んだって大丈夫だと思います。

何事もムリせずが一番です!!

少しずつ痩せていけばいい、そんなスタンスで行きたいですね。





そんなこんなで長々と書きましたが

個人的に編み出した方法なので

万人に効くのか?というと断言出来ないのですが

もしよかったら、どうぞ試してみて下さい。


くれぐれも体調を壊すほどのムリはしませんように・・・。

ある程度落ちてきたら

摂取カロリーはもう少し増やしてもいいと思います。

気になるアイテム

sidetitleプロフィールsidetitle

mandarin

Author:mandarin
オランジュショコラが
大好きな妊婦です。

sidetitleお知らせsidetitle
tanjyou.jpg

2010年4月吉日
午前0時09分に
2564グラムの長男を
無事出産致しました!!

出産レポは→「こちら」から

入院レポは→「こちら」から

DSC_0084.jpg

2013年10月吉日
午後5時43分に
2856グラムの次男を
無事出産致しました!!

出産レポは→「こちら」から

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleマタニティ体重sidetitle
sidetitle赤ちゃんの成長sidetitle





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
sidetitle産後ダイエットsidetitle
sidetitleマタニティ体重2人目sidetitle
sidetitleスポンサードリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleリンク2sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
278位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
妊娠・妊婦
68位
アクセスランキングを見る>>


 [日本ブログ村ランキング]
 ♪オランジュショコラ♪

sidetitleカウンターsidetitle
閲覧者数


現在の閲覧


sidetitle人気記事ランキングsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitle登録ボタンsidetitle
♪オランジュショコラ♪
sidetitleスポンサードリンクsidetitle




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。