広告
♪オランジュショコラ♪  (妊娠・出産編) ベビーグッズ
Top Page > ベビーグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひっくり返さなくていい、新生児の手抜きお風呂

初めてベビーの入浴方法を知ったのは

妊娠中に行った、マタニティセミナーの中ででした。


これが、初めての人間にとってはかなり難しい!!

お湯を冷ましてはいけないので、手早くが要求されるし


IMG_5551_convert_20130129234813.jpg


途中で、背中を洗うために首のすわらないベビを

うつぶせ状態(↑)にひっくり返さないといけないし。


IMG_5543_convert_20130129235702.jpg


常に耳に水が入らないようにするため、

両耳を押さえてないといけないし・・・。


とにかく注意事項が多すぎて、緊張してしまいます。

(→正規の方法は「こちら」から確認できます。)






で、実際ベビの入浴を毎日していく中で、

私なりの「手抜き入浴法」を見つけたので

ご紹介したいと思います。

基本的な手順は、正規と同じですが

赤ちゃんを洗う時の段取りを省いてみました。


icon
icon


省くにはまず、スキナベーブという
icon

お湯に溶かすだけで石鹸と同じ役目をする(洗い流しも不要)

液体がかかせません。


IMG_5535_convert_20130129234657.jpg


赤ちゃんをベビー風呂に入れる前に、スキナベーブはお湯に混ぜておくこと。

まず赤ちゃんをお湯にひたして


IMG_5545_convert_20130129234721.jpg


1.清潔な濡れガーゼで顔を拭く。

 (洗面器の中にスキナベーブなしのお湯を用意。それを使って)


IMG_5548_convert_20130129234747.jpg


2.次からは、ガーゼをスキナベーブ入りお湯に浸してOK。

  浴槽の中で体を手でやさしくさすって洗う。

  正規の方法ではひっくり返して洗っていた背中も、

  仰向けで湯に浸かったまま、下から手でさするだけでOK。


  (ひじや手首、首の周りは、赤ちゃんがムチムチしてるので

   汚れが溜まりやすい部分。とくに念入りにさする。)

  耳は水が入らないように親指と小指で塞いでおく。


IMG_5546_convert_20130129235726.jpg


3.次は少し頭をお湯に近づけつつ、

  髪の毛と頭皮をお湯で洗う。

  指の腹でマッサージするようにシャカシャカ動かす感じで。

  ここでもスキナベーブ入りお湯を使うだけでOK。 

  (頭皮には生まれた時からある皮脂のかたまりがあるけど

   それはムリにはがさなくても良いそう。ほっとけば

   いつのまにか無くなります)


IMG_5554_convert_20130129234840.jpg


あとは、バスタオルの上におろして優しく拭いて完了。


IMG_5568_convert_20130129234907.jpg


肌着を重ねておいて、すぐ着れるようにするなどの手順は

さすがに省略せず、がんばってました。




以上、手抜き部分は紫色で表示してみました。

石鹸を使うと

体、顔、頭と3回に分けて石鹸の泡立てが必要
だし

それをいちいち洗い流す手間もかかってきます。

もたもたしているうちにお湯が冷めて赤ちゃんが寒がって・・・

とかなってしまうと大変なので

私はガーゼは顔しか使わず、他は全部手で洗いました。


「汚れが落ちないのでは??」と気になる方もいるかもしれませんが

毎日入れるので、特に汚いという事はなく

ごしごし洗いすぎるより刺激が少なくて

肌に良さそうだと思いました。



icon
icon


また、ベビーバスでの入浴法は、

力の無いママが赤ちゃんを入浴させるのにとても便利なので

(普通のお風呂だとだっことかの手間が大変、自分も冷える。)

普通は生後1ヶ月経つと卒業とされてますが、

私はラクさに甘えて生後4ヶ月まで使っていました。


あまりお家に人が居なくて、

全部自分でやらないといけないママなどにおすすめです。

スポンサーサイト

自分のベビのうんちは臭くない?

私が妊娠していた頃、

自分がおむつ替えをちゃんとできるかどうか

ちょっと不安だという趣旨の日記(→こちら)を書いてました。


うんちの処理など今までしたことがなかった為、

「まず、布おむつの選択肢は無いな~、

洗うのが大変だろうし、においとか耐えられるものなのかな??」


と、とっても弱気だったんですよね。


で、自分が出産してオムツ替えを経験した結果。

自分のベビのウンチについて、

実際どう思ったかを書いてみようと思います。




結論から言わせてもらうと、

自分の産んだ子のウンチは、
むしろ可愛い存在だった
という事(笑)。

全然臭く思わないし、オムツ替えは憂鬱なものではなかったです。

むしろ、ウンチが出ると

ベビが健康だという事なので「やったー!」という感じ(笑)。

さすがに手間がかかるのがイヤだったので

布おむつは使ったことが無いですが

紙オムツでのウンチの処理は全然苦になりませんでした。




匂いについては、もうちょっと詳しく書いてみます。

おっぱいだけ飲んでいる頃と、離乳食開始後で

全く匂いが変わるんです。


IMG_6516.jpg


おっぱいだけの頃のウンチは

まるでご飯が炊けた時のような、甘めな匂いです。

色も黄色だし、特に汚いとか臭いとか思う要素はなし。

なので新米ママにはとっても優しいウンチでした(笑)。


IMG_7681.jpg


離乳食が始まると、2段階位で除々に匂いが強くなってきます。

強いといっても、大人のウンチの匂いに近づくだけで

不思議と自分の子のだとあまり臭くは感じません。

(主人とかはちょっと苦手みたいなので、臭く感じないのは

 お腹を痛めたママにだけ宿る才能なのかも!)


IMGP0143.jpg


で、2段階目に強くなる瞬間は

味付けに市販の調味料を使い出した時期です。

最初は素材だけの味で、野菜をマッシュにしたりして食べさせるけど、

ケチャップや醤油、みそなど

美味しい味付けが必要になる頃(1歳過ぎ)にもなると

いよいよ大人のウンチの匂いと同じようになります。

この頃になれば、色も大人のと同じですね。




ここで特筆したいのは、

使用済みオムツを数日置いておいた時の悪臭対策。

うんちそのものの匂いは大したことないのですがコレ(↑)がキツイ。


icon
icon

icon
icon


「におわなくてポイ!」などの、使用済おむつをパッキングするアイテムが
icon

果たして必要なのか否か、です。

(専用のゴミ袋を使って、おむつを密閉するアイテム)


私は最初ケチッて買わなかったのですが

結局ずいぶん経ってから購入するハメになりました。


特に離乳食開始くらいの時期からは必需品。


我が家のゴミ箱の匂いの強烈さ・・・
すさまじいです!!



特に夏場は、ゴミの日まで家に置いておくのがつらいほど。

むわ~っと匂うので要注意です。

決してお客様を近づけてはいけない・・・という感じ(笑)。


なので、意外に役立ってくるものなんですよね。

ケチな私には珍しい意見かもしれないです(汗)。

気になる方は用意しておくと安心かも。




というワケで、

ベビのウンチの匂いに関しては
そんなに心配いらない
ので

以前の私のようにオムツ替えが不安な妊婦さんには

ちょっと安心してもらえるのではないかと思います。

おくるみって必要なの?

今日は、私の育児経験の中から

ちょっとギモンに感じたアイテムについて

書いてみようと思います。

先日「バウンサーって必要なの?」(→こちら

という日記を書いたので、その続編という感じです^^




今回は「おくるみ(アフガン)」について。

これは赤ちゃんが生まれる前に、

肌着などと一緒に準備する事が多いアイテムです。






どういったアイテムかと言いますと・・・

生まれたばかりの赤ちゃんと移動する時

主に、防寒や衝撃から守る意味で使います。


使い方は

これを広げた上に赤ちゃんを置き、

風呂敷のように端と端を合わせてくるんで

だっこしてあげるといった感じ。


私も「出産準備リスト」にもれなく書いてあるので

赤ちゃんが生まれる前に

肌着と一緒にレモールで購入しました。





上(↑)がまさに、買った物と同じものです。

2年前なのにまだ残っていたとは!

売れ筋なんですね^^。

光沢のあるクリーム色と端っこのレースが上品で可愛いです。


IMG_6096.jpg


実際、着てみたのがこちら。

退院した日、家に連れ帰ったところで撮影しました。

ただ、この日以来

一度もこの服を着ることは無かったです・・・。


お宮参り(100日記念の)に行く方は、

もう一度くらい着ることもあるかもしれませんが、

ウチはこの日だけという結果に(笑)。


しかも、この退院日ですら、

おくるみの方は出動せず!!

4月の暖かい日だったこともあり、余計に使わなかったのかも。


それに、防寒は別におくるみじゃなくても出来る上に

おくるみってちょっとかさばるんです(汗)。

なので外出先では使いにくくて・・・。

そしてとうとう

おくるみを一度も使わぬままタンスのこやしになったのでした。


もったいないので

なんどかハイローチェアの上に敷いて

ふわふわ感をアップさせる為に使ってみたけど(笑)

それも普通のブランケットを使えば済むことなので

あまり意味が無かったような気がします。





というワケで、結論としては

「おくるみは要らない。
良いブランケットを買った方がおトク!!」



と言いたいです。

ブランケットなら室内では掛け布団にもなるし、

外出先ではこれでくるめば、

効果はまったく同じなんですよね。





とくに今は

本当におしゃれなブランケットが沢山売っていて

こういうのを買うほうがウキウキ出来るんです。


私自身、出産祝いに贈ったこともあります。

なぜなら絶対役に立つことが分かっているので(笑)。

例えば上の写真のショッキングピンクのなんてすごく可愛い!!

女の子が生まれた友達にあげたら、かなり喜ばれました。

リトルジラフ シェニール ブランキー 4,990円なり。






色展開はこんな感じです。

ふちどりがサテンなのが高級感ありますよね。

男の子ならミントかブルーかな??





あと、今の時期なら

こんなあったか素材のがいいかも。

ホーカスポーカスベルボアブランケット 5,200円なり。






色展開はこんな感じ。

なんだか画像がすごく大きいものしかなくてごめんなさい(汗)。

でも、この色合わせとか柄合わせとか、

とにかくハンパなく可愛い
ので

ぜひぜひ、じっくり見て頂きたいです。


というワケで、

「アフガンをわざわざ買う位なら、ブランケットを・・・」

というのが私の個人的な意見でした。

何だか、退院セットに入っているものって

本当に一発屋なアイテムばっかりなんですよね。

常に金欠状態の私にとっては

ちょっと微妙な存在でした。

(あ、でもキレイな写真を残すために

ラインで揃えて買うのはアリかもしれませんね。

一生で一度のことですし・・・。)

バウンサーって必要なの?

IMG_6420_convert_20120921225857.jpg


これは生後1ヶ月の時買った

うちのバウンサーです(↑)。


写真はベビが生後2ヶ月ぐらいかな?

とりあえず、寝た状態で置いてみたのですが・・・


普段コレを使うことは、
・・・ほぼ無かった(笑)!!



どうして役に立たなかったのか?

ちょっと検証してみようと思います。




1.手動でしか動かない。

バウンサーは、

ゆりかごのようにスイングしてベビの眠りを誘うものですが

揺れ方がちょっとガタつく上に

(カトージの良いのを買ったにも関わらず)

手でずっと揺らしていなければならないので

その間他のことが一切できずに、効率が悪い
です。

さらに、うちのベビは

揺らすことで寝てくれるタイプのベビではなかったので

ひたすら人間がだっこをして寝かしつけてました。

なのでよけいに使わず!!


自動スイング機能の付いている

ハイローチェアとかだと、

勝手に揺すってくれるので

ママの手も空いて、ラクでオススメかなと思います。




2.かさばるだけで、動かない。

下に車輪が付いていないので

「ちょっと部屋の隅にどかそうかな~」と思っても

重いし持ちにくいしで一苦労

これも、ハイローチェアならコロコロ転がして移動できるので

ハイローの勝ちかな、と思います。


3.寝かすだけで、座らせられない。


これもハイローチェアとの比較になりますが、

背もたれが何段階かのリクライニングできるのですが、

しっかり座るような角度までは曲がりません。

なので離乳食を食べるようになった時

いす代わりに使うという事ができない
んですね。


一方ハイローチェアは、寝かしても、座らせてもOKなので

とても長い間お世話になりました。








インファント・トドラーロッカー(ガーデン) 7,980円


ただ、バウンサーのことを弁護するならば、

安い!!というのがあります(笑)。

あと、あやすためのおもちゃ付きなので、

赤ちゃんがおもちゃを気に入ればとても役立つのでは?と思います。



IMG_0290_convert_20120921232415.jpg


これは、1歳過ぎたベビ。

離乳食をハイローチェアで食べてる様子。

ダイニングテーブルで大人と一緒に食べられるのが魅力。

椅子の高さも調節できるので、

どんなテーブルにも対応するのもエラいです。




というワケで、私個人の意見としては

バウンサーVSハイローチェア

だとしたら、

「ハイローチェアを買った方がいいかな~」と思います。





アップリカ ハイローベッド&チェア ソノバdeターン 29,800円


ブランドはアップリカあたりが

値段も手ごろで、品質はしっかりしてるのでオススメかと思います。

(特に新製品ではなく、型落ちしたものとかが安いです)





Combi エコアクト ルシエス オートスイング 39,900円


で、自動でスイングするものであれば

コンビとかに豊富にあったと思います。


入浴後のケアアイテム・要るもの要らないもの

a0006_000955_convert_20120813234928.jpg


今日は先週に引き続いて、

新生児の入浴グッズ

要るもの、要らないものについて

書いてみようと思います。


今回は、ベビがお風呂から上がった

ケアグッズ
についてです。





icon
icon


まず、グルーミングセットについて。

これは実際にベビに使ってみないと

どれが実用的で、どれがあまり使わないものなのか

検討もつきませんでした。


私の経験で言うと、

「使うものは、2歳になった今もずーっと使いますが

 使わないものは本当に要らないという感じ。」



買ってよかったと思う順に書いていきますので

バラで買いたいと思っている方のご参考になればと思います。


1位 爪切り用のハサミ

これは絶対必要です!!

最初こそ、ベビの爪が柔らかくて深爪しやすいので

使うのが怖いのですが

すぐ慣れるし、落ち着いて切れば大丈夫。

2歳の今も現役です。

大きくなればなるほど、切りやすいようにベビも協力してくれます。


icon
icon


どうしても深爪がコワイ方は、

こういう電動やすり式のものも売っているので
icon

参考にしてみてくださいね^^。

赤ちゃんの爪に当てるだけで優しく削ってくれるので

痛める心配が無いし、ラクです。


2位 ピンセット

これは、鼻の穴にたまったハナを取るためのもの(笑)。

ごくごくたまーに、

鼻がつまってそうな時や、中に固くなったのがありそうな時

つまみ出すために使いました。

でも、ティッシュで作ったこよりの方が

うまく取れる場合もしばしば。

無いよりは有った方がいいかな?というレベル


3位 鼻吸い器

鼻炎や風邪を引きやすい子にとっては

これは必需品なんだそうですが

ウチのベビは保育園なども行っていない為、

体調を崩すことがとても少なかったんですね。

その結果、

この鼻水を吸うためのスポイトはほとんど使ったこと無いです。


4位 ヘアブラシ

ナイロンで出来たとてもやわらかなブラシです。

毛をすくってとかすというよりは、

毛の表面をなでる・・・くらいの柔らかさ。

これは、はっきり言って

有っても無くてもどっちでもいいアイテムです。

最初は楽しくて、お風呂上りにちゃちゃっととかしたりしてましたが

やはりだんだん「別にいいんじゃない?」と怠けてきて

数週間でフェイドアウト。



・・・と、このような結果でした。

3位と4位はほぼ同率で使用せず・・・でした。









番外編で、この前書き忘れたものも紹介

「ママあらって」という

グローブ型になったボディースポンジ。

これをはめて、ベビを撫でると体が洗いやすいというアイテム。


便利そうだな~と思って買ったのですが

以外にシャリシャリとした素材で

「ベビの肌に強く当たるのでは?」

と思ってしまい

あまり出番がありませんでした。


icon
icon


4ヶ月のベビーバス卒業(←遅っ)までは

スキナベーブを入れたお湯の中で

つるつるこすっただけで洗った事にして
ましたし、


icon
icon


5ヶ月から1歳半位までは、

泡ソープを手で塗って、こする感じで洗ってました。


icon
icon


2歳台の今はさすがに

柔らかい肌触りのナイロンタオルを選んで、

それで大人用ボディソープを泡立てて洗ってあげてます。


とにかく、

「ナイロン製のものでこするにはまだ早そうかな?」

と思ったので私はこういう感じで段階を踏みました。





最後に、お肌に付ける乳液について。

これは個人的には大事なことかな~?と思ってマメに付けてます。

NHKの「すくすく子育て」の中で

アレルギー疾患の原因のひとつに、

ベビの頃に
スキンケアがおざなりだと、



fot0017-054_convert_20120814004609.jpg

ただれた皮膚の間から、

小麦なり、食品の粉塵が入り込んだ結果

その食べ物の
アレルギーをおこすきっかけになる



・・・という、

アレルギーの原因として新しい説が

最近生まれているという風に放送してました。

という事はやはり、「ベビの肌は保護する方がいい」という事。


肌を荒れさせないためには
やはりスキンケアが重要。



ウチのベビも、

生後3~4ヶ月の頃、ほっぺに湿疹が出来て

勝手に本人が掻いてしまうのでとっても困りました。



治りかけても、ベビがひっかいて

また汁のようなものが出てきたりして・・・

痛そうだし、痒そうだし

「まさか、この子アトピー??」

などと不安になるしでとても心配でした。


icon
icon


でもウチでは「アトピタ(↑)」を使ったことで

ベビのほっぺが劇的に変わり、
湿疹とはおさらばしました。



2歳になる今でも

ずっと使い続けています。

「アトピタ」シリーズは本当に肌に優しくて

「疾患の治癒も早めてくれているんじゃないか?」

と思うほどに、ぐっとベビのほっぺが良くなりました。

ベビの体がちっちゃいうち

そんなに量が要らないので、体全体に塗ってあげてました。


今は、夏場ということもあり、

顔部分と、ちょっとカサついてる部分のみにちょこちょこ塗ってます。

おかげで持ちも良いです。


icon
icon


冬場は顔だけアトピタ

全身はジョンソン&ジョンソンの乳液(写真上↑)を塗ってます。

この紫のボトルのは香りが良くて

ベビを抱っこした時にママも癒されます(笑)。





icon
icon

その他、ベビ用綿棒などは、

最初こそ、入浴の度に耳の中をくるっと掃除してましたが

これも1ヶ月も経つとおざなりになりました(笑)。

今は一回も掃除せず、

バスタオルできゅきゅっと穴を拭く位です。


と、ケアアイテムはこんな感じでしょうか?

肌に関しては熱心ですが

他のケアは

ほどほどにやってみたものの、フェイドアウト・・・


という感じです(汗)。

気になるアイテム

sidetitleプロフィールsidetitle

mandarin

Author:mandarin
オランジュショコラが
大好きな妊婦です。

sidetitleお知らせsidetitle
tanjyou.jpg

2010年4月吉日
午前0時09分に
2564グラムの長男を
無事出産致しました!!

出産レポは→「こちら」から

入院レポは→「こちら」から

DSC_0084.jpg

2013年10月吉日
午後5時43分に
2856グラムの次男を
無事出産致しました!!

出産レポは→「こちら」から

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleマタニティ体重sidetitle
sidetitle赤ちゃんの成長sidetitle





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
sidetitle産後ダイエットsidetitle
sidetitleマタニティ体重2人目sidetitle
sidetitleスポンサードリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleリンク2sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
妊娠・妊婦
38位
アクセスランキングを見る>>


 [日本ブログ村ランキング]
 ♪オランジュショコラ♪

sidetitleカウンターsidetitle
閲覧者数


現在の閲覧


sidetitle人気記事ランキングsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitle登録ボタンsidetitle
♪オランジュショコラ♪
sidetitleスポンサードリンクsidetitle




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。