広告
♪オランジュショコラ♪  (妊娠・出産編) ソフロロジー講座行って来ました(1)
FC2ブログ
Top Page > スポンサー広告 > ソフロロジー講座行って来ました(1)ソフロロジー講座 > ソフロロジー講座行って来ました(1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフロロジー講座行って来ました(1)

がんばって都合つけて行って参りました!

1人目の時から気になってた出産法

ソフロロジー!!!


講座は1時間ちょっと

担当は助産婦さんが1人でした。受講した妊婦さんは私も含め6人位。

旦那さん同伴の方が私を含め2組、

子連れの方が私を含め2組という感じ。(私、引き連れ過ぎ・笑)

年齢層は20代後半から30代前半に集中してました。


がっつりメモって来たので、長くなりそうです。

小分けにしてアップしていきますね!!





どうやら、この「はじめて編」

ソフロをまだ迷っている人や、全く知らない人向けなので

難しい事までは教わらないスタンスのようでした。


<ソフロロジーとは?>


まず、簡単に挨拶がされて、

「ではみなさん、お産のイメージってどう考えてますか??」

と質問が投げかけられました。

初産の方が指されて、

「怖さすら通り越して、全く想像付かないです(汗)!」と回答。

そうですよね~、と言いつつ助産婦さんがホワイトボードに


「痛い」 「つらい」 「こわい」

と書きます。


これがお産に関する3大イメージだそうですが

ソフロロジーでは、


 「陣痛 = 『赤ちゃんを外に押し出すための大切な力』だと考え、

 痛みをプラスイメージに変えられるようにして出産します」



と説明されました。そして、


「トレーニングの中で妊婦さんの母性を目覚めさせることも出来るのが

特徴で、これが子育て時にも役立つ!」



と教えてくれました。




<ソフロ体験談>


ここで、ソフロロジー出産の妊婦さん3人の

出産の様子をまとめたVTR
を見ました。


これは私にとって、かなり衝撃的でした。

みんな眉ひとつひそめないで、リラックスして呼吸に徹してるんですよね(汗)。

むしろ目がトロンとしてる位!!

四六時中、助産婦さんがソフロに集中できるように

「そう!それでいいですよ~」とか声かけしてくれていて

ずっと気にかけてくれる環境にもびっくりしました。

とにかく、

あれだけ穏やかな顔を、出産中に出来るってすごい

と思います。

私の前の出産は、暴れたり大声を出したりは無かったですが

やはり顔は辛そうな顔をしていたと思いますし、

目もつぶって、耐えに耐えていた記憶しかないですから(汗)。

ただ、聞きかじったソフロの呼吸法だけは守って

フーフー言ってた気がします。


VTRは

これからソフロに挑戦する皆から、経験者の方達への質問コーナーに。

まとめると、


Q 「誰でも出来ますか?」

A 「自分は自信が無かったけど出来たし大丈夫だと思う」


Q 「痛みはどうだった?」

A 「あまり感じなかった。痛みが来てもパニックにならず痛みを逃せる」


Q 「声とかは出なかった?」

A 「ギャーギャー叫ぶようなことはなかった。本当に出ないもの」


Q 「自分はヨガでも息の続かない方だが、そういう人でもOK?」

A 「できるだけ吐くのを長くすることを心がけるといいと思う」


Q 「一人目は普通分娩と聞きましたが、2人目をソフロで産んでどう?」

A 「2人目は痛みが軽くて、早く生まれた」


Q 「1人目も2人目もソフロで産んだと聞きましたが、どう?」

A 「2人目で、さらにリラックスの仕方が理解できた。

  改めて、呼吸が大切なんだと思った。」



で、VTRが終わって助産婦さんが補足。


ソフロをしたお母さんは、生まれた直後のわが子に対する、

声かけがあたたかいそうです。

やはり母性がちゃんと備わっている状態だからでしょうか?


また、こんな名言も飛び出しました。


「陣痛は、長くても50秒しか続かない!!」


だから、痛さで取り乱しそうになっても自分を追い詰めないで

「息を吐くことに集中すると、ラクになる」

のだそうです。


この部分、個人的にかなり重要だと思いました。

確かに、痛みにもタイムリミットがあると知っていれば

パニックになりにくいと思います。

あの痛みって1分も無かったんですね・・・それを聞いてちょっと驚きです。


そして、陣痛と陣痛の合間の痛くない時間には

今まで訓練してきたイメトレを生かしてしっかり呼吸しておくこと。

酸素を体に取り入れること、これがコツだそうです。

この酸素こそ、赤ちゃんが出るための力となるそうです。

赤ちゃんを応援するつもりでしっかり酸素をプレゼントしよう

というイメージ。




<リラックスが必要>

ソフロのキーワードは「リラックス」

いい陣痛(赤ちゃんが出やすい陣痛)を迎えるためには、

とにもかくにもリラックスが必要だそうです。


逆に力が入った状態だと何がおこるのか??


産道が狭くなって、赤ちゃんが苦しくなるそうです。

また、ママの呼吸が浅くなるので赤ちゃんに酸素が届きません。

赤ちゃんは、頑張って出てこようとしても

エネルギーが手に入らないので降りてくるのが難しくなるとか。

赤ちゃんは苦しみすぎると、子宮の中でウンチをしちゃうんだそうです。


なんかもう、想像するだけで可哀想・・・。

息苦しいって拷問ですもんね、そんな思いはさせたくないなあ。


話を戻すと、リラックスした出産の為には、

ソフロロジー用のイメトレやエクササイズをしたり、

お産について理解を深めるのが一番
だそう。


ソフロロジーの3つのポイントは

1.イメトレ

2.エクササイズ

3.呼吸法


だそうです。

今回は「はじめて編」なのでまだ詳細は教わってませんが

多分次の講座では掘り下げるのではないかな??と思います。




この後、実際に家でイメトレするための

ソフロ専用CD「ナレーション付き」を

聞かせてもらいました。

ただ書くとすごく長くなってしまうので、今日はここまでに・・・。


次回は、このCDの使い方や、

イメトレをやってみた感想などから書いていこうと思います。

スポンサーサイト

気になるアイテム

sidetitleプロフィールsidetitle

mandarin

Author:mandarin
オランジュショコラが
大好きな妊婦です。

sidetitleお知らせsidetitle
tanjyou.jpg

2010年4月吉日
午前0時09分に
2564グラムの長男を
無事出産致しました!!

出産レポは→「こちら」から

入院レポは→「こちら」から

DSC_0084.jpg

2013年10月吉日
午後5時43分に
2856グラムの次男を
無事出産致しました!!

出産レポは→「こちら」から

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleマタニティ体重sidetitle
sidetitle赤ちゃんの成長sidetitle





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
sidetitle産後ダイエットsidetitle
sidetitleマタニティ体重2人目sidetitle
sidetitleスポンサードリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleリンク2sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
妊娠・妊婦
65位
アクセスランキングを見る>>


 [日本ブログ村ランキング]
 ♪オランジュショコラ♪

sidetitleカウンターsidetitle
閲覧者数


現在の閲覧


sidetitle人気記事ランキングsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitle登録ボタンsidetitle
♪オランジュショコラ♪
sidetitleスポンサードリンクsidetitle




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。