広告
♪オランジュショコラ♪  (妊娠・出産編) ソフロロジー講座行って来ました(3)
FC2ブログ
Top Page > スポンサー広告 > ソフロロジー講座行って来ました(3)ソフロロジー講座 > ソフロロジー講座行って来ました(3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフロロジー講座行って来ました(3)

またまた「ソフロロジー講座(はじめて編)」の続きです。

(過去記事はこちら→その1その2


今回は、ソフロのイメトレの基礎となる

「赤ちゃんを可愛いと思う事、早く会いたいと思う事」のために

役立つエピソード(講座で聞いたもの)を

書きたいと思います。




<赤ちゃんは聞こえている>

「語りかけ」って、ソフロの世界でも

「した方がいいよ!!」と強く勧められている方法です。


でも、聞こえてるかも分からないし、

ちゃんと分かってくれているのか、反応してるのかも分からない。

無意味に思える時もある。


だから続かない・・・。

私はけっこうこういうタイプでした(笑)。

上の子の時はそんなにしょっちゅう語りかけたりしなかったな~。


でもこの講座では

子宮にマイクを入れて、外からの音がどう聞こえるのかを実験したものを

実際に聞かせてもらいました。


まずベースにあるのは、心臓と血液の音。

ゴワン、ゴワン、ゴワン・・・とリズムがありつつ

液体がザーザー流れるような音でした。

これをマネして、新生児を安眠させるグッズとかもありますよね。


そして問題は、ママの声!!


果たして、どれ位の音量で
聞こえているものなのか??



正直、これ聞いてビックリしました。


かなりの音量で、
赤ちゃんには届いてました(笑)。


しかもすっごいクリアなんですが(笑)!!


音声サンプルでは「ソレミファソレシド」の音階を

「フ~ン、フ~ン・・・」というハミングで歌ってましたが

本当にお母さんがどんな声の持ち主か、

いま怒ってるのか笑ってるのかまで分かりそうなレベル。

普通に聞こえてると考えた方がいいです(笑)。

って事は

何でも語りかけたもの勝ち!!

心配しなくても届いてるよ~!!
という事がよく分かりました。

これなら、絆が深まりそうですね。


それに比べて、パパの声。

これはちょっと可哀想だったんですが(笑)。

頑張って話しかけているんだけど

すっごく薄い・・・聞こえにくい・・・(汗)。

聞こえないわけじゃないんですが、

男の人の声がちょっと雑音(心臓と血液の)の中にまざってるな~。

というレベルで、

赤ちゃんにはやはりダントツでママの方が身近ですね。

でも、ものすごく集中すれば何を言ってるかは聞き取れました!

パパの語りかけも決して無駄ではないと言いたいです^^




<体内記憶>

幼児になってから(多分3歳以降くらいかな?)

ママのお腹にいた時の事を話してくれる子って居るらしいですね。

実際、

私の兄弟は覚えていて、母に教えてくれたと聞きました。

「すっごく気持ちいい所だった」らしい(笑)。

講座で聞いた話でも

「フワフワとして気持ち良い。満ち足りた状態だった」そうです。


しかも、すごい子は

お腹に宿る前、つまり神様のところにいた時の事を

しゃべることが出来るらしいです。


リアリストな方にはちょっと受け入れにくい話だと思いますが、

聞いていると本当にみんなの言う事が可愛くて

「赤ちゃんという存在が好きになれるな~」と思ったので

日記でも書いておこうと思います。

その子らの話だと、

お腹に来る前はベビたちは雲の上に居たそうです。

かみさまみたいな大人の男の人が居て

他には自分と同じ位の子供が大勢いたそうです。


光るともだちがたくさんいた、といった子もいて

雲からみんなで下を覗いては、

「あのお家がいい!」とか言っていたそう。

そして順におうちに降りていくそうです。


またある子の話では

パパやママではない大人の人(おそらく神様)と一緒に

家を覗いていて

その家からは笑い声が聞こえていて

「このおうちでいいか?」と聞かれ、

「うん、ここでいい」と言ってお腹に来ることになった。

と、詳しく語る子もいたそうです。


同じ様なエピソードで

「最初はちがうママのところにいこうとしたんだけど

近くまで言ったら、おこってるこわい声が聞こえたから

今のママの所に来たんだよ」

と言う子も居たり、


「見ていてママがとってもさみしそうだった。

ぼくが行けば、きっとシアワセになってくれると思ったから

ママにきめたの」

と言った子も居たそうです。なんて健気なんでしょう・・・。


で、ちょっとウケてしまったのは

やはり、一番人気は「優しそうなママ」だそうで(笑)。

ベビ達の中でもそういうのがあるんだ、と面白かったです。




<妊娠できた事のキセキを知る>

精子が、卵子の中に入って受精卵が出来るまでの壮絶な旅について

VTRで見ました。


最初、射精直後は

数億単位で精子が入ってくるそうです。

でも実際に卵子のそばまでやってこれるのは100個ぐらいとか。

そして最終的に結びつくのは1つだけ。(双子を除いて)


ほとんどはあっと言う間に息絶えるそうです。

というのも、

膣の中は酸性で精子にとってとても過酷な環境らしい。

熾烈な競争の中、

形の悪いものや、生命力の弱いものは淘汰されていきます。


何時間も死に物狂いで突進し、過酷な旅を乗り越えた子だけが

卵子のもとにたどり着けるそうです。


その距離と言ったら、精子にしてみると

地球から月に行くような距離だそう!!

「そんなにがんばったのか~・・・」

と思うと、自然にお腹の子がいとおしく思えます。


卵管は2つあるので、

旅の途中には分かれ道があるそうです。

卵子に会える道はそのうち1つだけ。

「どっちを選ぶか?」という選択肢もまさに運命。

間違えれば、どんなに強い子でも卵子にあえず絶命します。

運すらも味方につけて、

1番乗りで卵子のもとに到着した子だけが

卵子と合体して、受精卵になり、

赤ちゃんとして生まれてくる事が出来るという

本当に奇跡のような話でした。




妊娠中は赤ちゃんを実際に見ることも出来ないし、

わが子であるイメージが湧きにくいものですが

これらの話は、赤ちゃんをかなり身近に感じることが出来るものでした!!

妊婦の皆様もぜひぜひ、これらを利用して

ポジティブイメージを膨らませちゃってくださいね☆


さて、3回に分けて書きましたが「はじめて編」の内容は

今回でおしまいです。

次は「であい編」を受講してまたアップしますね!

スポンサーサイト

気になるアイテム

sidetitleプロフィールsidetitle

mandarin

Author:mandarin
オランジュショコラが
大好きな妊婦です。

sidetitleお知らせsidetitle
tanjyou.jpg

2010年4月吉日
午前0時09分に
2564グラムの長男を
無事出産致しました!!

出産レポは→「こちら」から

入院レポは→「こちら」から

DSC_0084.jpg

2013年10月吉日
午後5時43分に
2856グラムの次男を
無事出産致しました!!

出産レポは→「こちら」から

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleマタニティ体重sidetitle
sidetitle赤ちゃんの成長sidetitle





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
sidetitle産後ダイエットsidetitle
sidetitleマタニティ体重2人目sidetitle
sidetitleスポンサードリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleリンク2sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
486位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
妊娠・妊婦
118位
アクセスランキングを見る>>


 [日本ブログ村ランキング]
 ♪オランジュショコラ♪

sidetitleカウンターsidetitle
閲覧者数


現在の閲覧


sidetitle人気記事ランキングsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitle登録ボタンsidetitle
♪オランジュショコラ♪
sidetitleスポンサードリンクsidetitle




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。