広告
♪オランジュショコラ♪  (妊娠・出産編) ソフロロジー講座行って来ました(4)
FC2ブログ
Top Page > スポンサー広告 > ソフロロジー講座行って来ました(4)ソフロロジー講座 > ソフロロジー講座行って来ました(4)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフロロジー講座行って来ました(4)

6月中旬に病院にて

ソフロロジー講座(であい編)に参加してきました。

これが後編にあたります。

2時間の講習でしたが

最後の30分は、病院のお部屋見学に当てられるとの事でした。

なので、実質1時間半の授業です。




前回は教室のように机とイスの用意された部屋でしたが、

今回はフロアいっぱいにマットが敷いてあり、

参加人数分のバスタオル
が容易されてました。


参加したのは4名で、旦那と子供同伴なのは私だけでした(笑)。

軽くお互い自己紹介をしたあと、まずはお話を聞くべく

みんな部屋の隅に並んでいるイスに座りました。


講師は助産婦さんひとり。

最初はお産の基本知識から始まるみたいです。




<お産にかかる時間>


第一期・・・10分間隔の陣痛 子宮口が10センチになるまで。

     初産だと8~10時間 経産婦だと5~6時間かかる。


第二期・・・子宮口全開から生まれるまで

     初産だと1~2時間  経産婦だと30分~1時間


第三期・・・胎盤が出るまで 

     5~10分



どの時期がつらいのか??

分かりきっていますが(笑)、第一期ですよね・・・。

「ここをどう乗り切るか??」

そのためにソフロのテクニックを駆使したいというワケです。




<ソフロって何>

ここは前編の軽いおさらいなのでさらっと書きますね。

(前編はこちら→その1その2その3


陣痛といえば出てくるのが、

「不安、恐怖、痛み」

この3つに対して考え方を180度変える!!


「陣痛さえ来れば、赤ちゃんに会える!
これは喜びの痛みだ!」



と捉えることが出来ればソフロ成功となる。


結果、

痛みが軽減され、
スムーズに健康な赤ちゃんが生まれる。


つまり、

妊娠中のイメトレ継続と

「赤ちゃんに会いたい」と思う気持ちを大切にする
ことがポイント。




<陣痛は誰が痛いの??>

これを聞いて私は

「そりゃママに決まってるじゃん!」と思ってしまいましたが

他にも痛がっている人が居るらしいのです。

そう、それは・・・


赤ちゃん!!


しかも、子宮の痛み以外は普通の状態であるママと違って

赤ちゃんは全身を締め付けられるので

体全てが痛いらしいです(汗)!!


ちょっとこれはびっくりでした。

痛いのは私だけと思って、1人目は産んでしまいましたから(笑)。

赤ちゃんはそんな事はつゆ知らず、

「行け行け~!!」という感じで進んでくるのかと思い込んでました。


で、ここで「赤ちゃんの気持ちになってみよう」

という事で妊婦さんは皆、マットの上に誘導されました。

2人ずつペアになって、

お互いの腕を、タオルを絞るように両手で締め付けるんです。

助産婦さんが50秒ほど数えて(陣痛の最大秒数に相当)

その間じわじわと力を入れ続け、終わるとフワーっと離してあげます。

確かに、離してもらった後は

腕の血液がブワッと流れるのが分かって、腕がジーンと感じました。


赤ちゃんは、陣痛時は絞られるような痛みを感じ、

痛い時間が終わるとフワッと解放され、しばし休養している


そのイメージがつかめました。


とはいえ

初対面の妊婦さん同士でそんなに力を入れ合えるわけもなく(笑)、

お互い気をつかって握っていたので、

「実際の陣痛はこんなもんじゃないよな~」

思いつつやっていました。


だからこそ、

「赤ちゃんにとって、本番での締め付けは壮絶だろうな・・・」

とちょっと可哀想に思っちゃいました。




<休むことの大切さ>

それだけ赤ちゃんが痛い思いをしているのであれば、

陣痛が来ていない時に休ませてあげたいのが親心。


もちろん、ママ自身もすっごく痛いワケですから、

自分のためにも、

痛くない時間は
全力で休まないと
いけません(笑)。


痛くない時間には


・リラックスすること

・体の力を抜くこと

・ママがしっかりと呼吸すること



これを守ると、

お腹の赤ちゃんにもしっかり酸素が送られて

次の陣痛時に赤ちゃんが進む為のエネルギーになるそうです。




<赤ちゃんに酸素を送る方法>

方法はシンプル。

ただゆっくりと細く長く吐く

・・・それだけだそうです。

ろうそくの火を消すような感じとか

シャボン玉をふくらましている感じとかが近いみたい。


吐きさえすれば、おのずと次にしっかりと空気が吸えて

痛みもやわらぎ、赤ちゃんにも酸素が送られるそうです。




<呼吸法を練習>

マットの上で、あぐらをかいて皆で呼吸法を練習しました。


吸う時は鼻から吸い、

吐くときは口から吐きます。

口はかすかに開ける位でOK。そこから細く長く吐き出します。



こうすると、自然と腹式呼吸になるそう。

助産婦さんによると

肺活量は人によって全然違うらしく、

自分に合ったムリの無い長さで大丈夫だそうです。




マットの上での実践はここまで。

その後はDVDを見たり、講義を受けたり授業形式ですすみました。

次回は実際のソフロ分娩のDVDの内容

についてレポしますね~^^。

スポンサーサイト

気になるアイテム

sidetitleプロフィールsidetitle

mandarin

Author:mandarin
オランジュショコラが
大好きな妊婦です。

sidetitleお知らせsidetitle
tanjyou.jpg

2010年4月吉日
午前0時09分に
2564グラムの長男を
無事出産致しました!!

出産レポは→「こちら」から

入院レポは→「こちら」から

DSC_0084.jpg

2013年10月吉日
午後5時43分に
2856グラムの次男を
無事出産致しました!!

出産レポは→「こちら」から

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleマタニティ体重sidetitle
sidetitle赤ちゃんの成長sidetitle





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
sidetitle産後ダイエットsidetitle
sidetitleマタニティ体重2人目sidetitle
sidetitleスポンサードリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleリンク2sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
486位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
妊娠・妊婦
118位
アクセスランキングを見る>>


 [日本ブログ村ランキング]
 ♪オランジュショコラ♪

sidetitleカウンターsidetitle
閲覧者数


現在の閲覧


sidetitle人気記事ランキングsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitle登録ボタンsidetitle
♪オランジュショコラ♪
sidetitleスポンサードリンクsidetitle




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。